注意点

低血圧

クリニックで処方されるAGA治療薬、「ミノキシジル」は、もともと血管拡張剤として開発されているので、薬の作用も強く、副作用が見られる確率が高いです。
ミノキシジルで見られる主な副作用は、頭皮の痒みやかぶれ、接触性皮膚炎、脂漏性皮膚炎等です。
これらの症状が出た場合は、その時点で服用を辞めて、別の治療薬を処方してもらいます。
また、ミノキシジルは高血圧を抑える成分もあるので、もともと低血圧の方が服用してしまうと、更に血圧が下がってしまうというトラブルが起きるので、ミノキシジルの服用は避けます。